Sketches of Spain Vol.5

スペイン・ポルトガル買い付け相変わらずスペインからの商品入荷のめどは立っておりません。もうしばらくお待ち下さい。少し時間が経ちましたがVol.5です。スペイン・ポルトガルの買い付けでとにかく困るのがシエスタ(昼休み)。ナショナルチェーンの大型店舗は例外ですが、デッドストックを持っていそうな古くから営業している個人経営の店舗ではまず間違いなく今でもこの習慣が残っています。店によってまちまちですが一般的なのが午前10時に開店して13時に一旦閉店、次は17時に開店して21時に営業を終了するパターンです。昼に4時間も休憩するのは日本人の感覚からするとかなり非効率に思えるのですがあきらめるしかありません。例えば気になる店を見つけてもシエスタ中だと商品を見ることすらできないのでとにかく時間をつぶす必要があります。仮に他の店を探したとしても結局そこもシエスタ中ですし。。。シエスタが長い理由のひとつにスペインでは一日の食事の中で昼食を一番しっかり食べる為というのがあるようです。そのあたりの事情に興味がある方はクリックしてみて下さい。

スペイン・ポルトガル買い付け例えばここは午前中は10時から13時半まで営業して午後は17時半から20時半まで営業、土曜日は午前中のみ営業で午後はお休み、当然日曜日は休業日です。店に到着したのが14時前だったので何とか時間をつぶして17時半に戻ったのですが結局営業を再開したのは18時前、成果はゼロ。よくあるパターンです。

スペイン・ポルトガル買い付けどのみち時間もつぶさないとダメですので郷に入れば郷に従えではないですが、僕もスペイン買い付け中は昼食が一日の食事のメインです。幸いアメリカと違って美味しい料理は豊富にあるので色々悩む楽しみもあります。ここは2001年に初めてスペインに行った際に見つけた大衆食堂。安くて美味しいのでスペインに行く度に訪れています。これは子羊のシチュー。

スペイン・ポルトガル買い付けウサギのグリル

スペイン・ポルトガル買い付け七面鳥のステーキ

スペイン・ポルトガル買い付けちなみにどれもコーヒー込みで約10ユーロ(約1300円)、ホテルは朝食付き、夕食は部屋でシリアルとスーパーで買ってきた果物ぐらいなので食費はそれほどかかりません。

このブログ記事についての問い合わせる